どうも初めまして。ほっぷです。

エグさと効果音への情熱を以って、
皆様の琴線ならぬ前立腺に響く音声を作れるよう、
ちまちま頑張りますので、よろしくお願いいたします。

- - - -

さて、 玉を握り潰してもらう音声。販売が始まりましたね。
ご覧いただいた方々、ご視聴いただいた方々、
そしてご購入いただいた方々、誠にありがとうございます。

音を弄る経験自体はそれなりに積んでいますが、
この世界に足を踏み入れたことも、効果音をがっつり弄ることも、初めての経験でしたので、
何かと暗中模索な作業になりました。

しかし、モニターの前で無様にもがきながらも、
完成した物はなかなか悪くないんじゃないかと変な自信を抱いております。

皆様の射精を少し豊かにできたなら、幸いです。

- - - -

なんか前フリ長くなっちゃったな。早く今回のテーマ消化しないと。

- - - -

玉を握り潰してもらう音声には4つの音源を用いましたが、その中で主に頑張ってくれたのが
HISS and a ROAR SD001 Vegetable ViolenceArrowhead Audio AAS-001 です。
リーズナブルですね。

この2つの音源は、完全に内容が被っているのですが、
どちらが欠けても今作は完成しませんでした。

というのも、この2つを比べると、
SD001 Vegetable Violence は、 音質は良いが、迫力がない
AAS-001 は、 音質は悪いが、迫力がある
という違いがあることに気付きます。

つまり、2つとも買って、基本的には前者を使って、
だんだん後者を混ぜて盛り上げていくのが、最善の選択ということになります。

…いえ、別にこの世にグロい音を作れる音源が2つしかない訳ではないので、
他の音源を選べば、また事情は変わって当然ですが、とにかく。
それなりに安価でグロい音にこだわりたいならば、
件の2つの音源は、なかなか良い選択なのではないかと感じております。

もし音声作品に携わっておられて、手持ちのグロい音に不満をお持ちで、
尚且つ件の音源をお持ちでない方が………なんだこの狭すぎる条件。
ともあれ、そのような方がいらっしゃいましたら、
件の音源の導入を検討されてはいかがでしょうか。なんて。

- - - -

今後もこんなマニアックな話を書き連ねていけたらいいなと考えておりますので、
もし興味がございましたら、是非お付き合いください。まる。